ページ上部へのスクロールボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

通勤時間や立地で探す

通勤時間や立地をイメージする電車の駅

看護師の仕事に限らず、就職活動をする時は勤務先の立地や通勤のしやすさで選ぶのが定石です。

しかし看護師が通勤や立地にこだわって就職先を探すと、業種次第では働ける拠点の数が少なかったり立地が良すぎると車通勤が不可になるなどのデメリットが生じる場合もあります。
看護師は女性が多いので、子育てに都合が良い立地通勤経路の安全性などに特に気を使います。

立地や通勤のしやすさで仕事を選ぶ時のポイントを紹介します。

通勤時間や立地の良い職場

総合病院なら安定して通勤可能圏内で探せる

立地や通勤で仕事を選ぶ人に人気が高いのが、大学病院・公立病院・個人病院などの総合病院です。

常時看護師の募集を行っている所が多いので、通勤可能圏内の中でも複数の病院から働く病院を選ぶ事ができます。

総合病院であれば従業員用の駐車場を用意している所も多く家から駅までの距離が遠い人でも通いやすいです。

とにかく家からの近さを求めるのであればクリニック

立地で勤務先を選ぶ人にやはり人気が高いのがクリニックでの勤務です。

良い勤務先があれば徒歩圏内で仕事を探す事も可能です。
昼休みを2時間前後設けている所も多いので、お昼は一度自宅に帰って食事や家事をやっている人もいます。

ただしクリニックの場合は基本的に小規模なので常時求人を出していません。
より好立地の勤務先に務めるにはタイミングも重要となってきます。

また郊外の住宅街や集団住宅がある街など、それなりの規模がある土地であれば、新規開業をするクリニックができるケースもあります。

看護師イメージガッツポーズ

オープニングスタッフであれば同僚との上限関係も少なく、仕事も自分のやりやすい方法で取り組んでいくことができます。

老人ホームなどの介護系も狙い目

総合病院の数よりも拠点数が多いのが老人ホームなどの介護施設です。

スタッフの大半はヘルパーや介護士なので、看護師の求人自体は豊富にあります。
特に夜勤がある環境などでは常時求人を出している施設が多いようです。

病院だけではなく、老人ホーム訪問介護訪問看護なども選択肢に入れると、好立地で通勤しやすい職場が見つかり易いです。

転職の難易度よりも運とタイミング

立地や通勤のしやすさで仕事を選ぶのであれば、総合病院や老人ホームを選ぶ事が最も簡単です。
仕事は大変ですが、求人は常時出ている事が多く転職の難易度は低いです。

それ以外の業種や勤務先を求めるのであれば、運とタイミングが重要です。

看護師イメージ上半身

特にクリニックや医務室勤務などの若干名の看護師しか必要としない職場では、求人が出ている事が少ないです。

どれだけ優秀な看護師であっても、人員が足りている小規模の環境を狙うのであれば、人手不足になったら教えて欲しいと声をかけるくらいしか方法がありません。

看護師の世界において転職は当たり前と考えられていますが、それでも幾度も転職を繰り返している人は評価が下がります。
立地を優先して転職をしたいときには、近所の職場をあらかじめいくつかピックアップしておき、求人が出るまでは現在の職場で機会を待っている方が賢明です。

通勤時間や立地で探す職場の
デメリット

職場のデメリットへの理解をすすめる看護師イラスト

特種な単発アルバイトを除いて、普通は通勤時間に時給は発生しません。
ですので通勤時間は短ければ短いほどメリットが大きくなってきます

デメリットとしては検索範囲が狭まることで業種が絞り込まれてしまうことです。
選択肢が少なくなることで、給与面などで妥協しなければ近い病院がみつからないこともあります。

またクリニックなど近所の病院や老人ホームで働くと、ご近所さんが患者として病院にやってくる事もあります。
やましい仕事ではないので気にする事ではありませんが、中には顔が知れている人の病気の話や処置をする事に抵抗があるという人もいます。

また総合病院や老人ホームなど、家から職場が近すぎると欠員が出た時に真っ先に呼び出しがかかってしまうケースもあります。

夜勤がある環境や当日欠勤があった場合に人員補充をする可能性がある職場などは特に注意が必要です。