ページ上部へのスクロールボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

副業としての派遣

派遣勤務をイメージする病室のナースコール

派遣の仕事は常勤の仕事を続けている人でも副業として始めることができます。

もしも単発勤務のアルバイトで働こうとすならば、病院に面接に行ったり日程を調整したりと手間と時間がかかります。
しかし派遣の仕事は派遣会社に登録するだけで自動的に仕事を紹介してもらえるので、自分の労力を使うことなく気軽に副業をすることができるのです。

看護師イメージ上半身

サイトを利用すれば豊富な情報の中から好きな単発の仕事を探すこともできますし、一度派遣会社に登録してしまえば日程調整などもメール中心でスムーズにできます。

その他気になる項目は下記からチェックしておきましょう。

副業をするメリット

看護師のアルバイトは単価が高く、
日勤でも1日働けば1~2万円夜勤であれば2万円~4万円稼ぐ事ができます。

月に1日だけでも副業をすればお小遣い稼ぎになります。

また転職を考えている方は一度派遣の仕事で違う病院の雰囲気を体験してみるのも良いでしょう。
今の職場と何が違うのか?今の職場を辞めるメリットはあるのか?などを見極める良い機会になります。

この他にも単発の仕事であれば、病院だけではなくイベント会場の医務室健康診断など、常勤の仕事ではなかなか体験できないような仕事もあります。

中には長期休暇中なのに一緒に旅行に行ってくれる人がいないという理由で、ツアーナースとして副業しながら旅行を楽しんでいる看護師もいます。

派遣として副業をすることで、今後のキャリアアップを考えるきっかけになったり、転職の決心をつけれたり、普段できないような経験をしたり、お小遣いが稼げたりします。

実績を積めば日程調整もスムーズになる

病院などの断続的に単発の仕事がある職場では、数回勤務すれば業務内容の要領も掴めますし、勤務先の人からの信頼も手に入ります。

何度か仕事をした実績があれば、あとは直接病院側とやり取りをしてスムーズに出勤の日程調整ができるようになります。

常勤の仕事をしながら副業をする場合は、一ヶ月先の仕事を入れておくのは精神的な不安もありますし、副業をする前後の日に残業が多くなってしまったり、プライベートの予定が立て込むと体力面で厳しくなってしまうこともあります。

しかし副業の実績がある職場ができれば、状況に応じては1週間前になって仕事をもらったり、急遽欠員が出たときに直前で声をかけてもらう事ができます。

もちろん仕事を受けるかどうかは自由ですが、体力に余裕があるタイミングで直近の仕事だけを月に数回こなすような副業の働き方もあります。

看護師イメージガッツポーズ

看護師の副業は働き方も仕事内容も様々です。
まずは求人数が多い派遣サイトを利用して1~2回副業を試してみてから、自分にあった副業のスタイルを作っていくようにしましょう。