ページ上部へのスクロールボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

25歳 美容クリニックへの転職

転職体験談

専門学校で、病棟の実習の仕事を通じて私には無理かなって思い、学校卒業後はそのままクリニックへ転職しました。
新卒でクリニックに働くケースは全体的に見て少なく、進路相談では、最初からクリニックに行くと、病院に転職したくても採用してもらえないと念を押されて言われました。

専門卒と大卒の違いってあるの?

クリニックのメリット、デメリットは理解していましたが、3~4年経過すると、せっかく正看の資格を持っているんだし、今の給料は少なすぎると不満を抱くようになってきました。

クリニックの時は4年目でも年収350万円弱くらい。
昼休みは長いですが拘束時間も長く残業もあります。

仕事自体は慣れてしまえば本当に楽ですが、看護師ではない道に進んだ友人も大学を卒業して企業やサービス業で働きはじめて、周囲から看護師の資格を持っているのに給料少なすぎだと突っ込まれる事も多かったです。

転職を考えて、マイナビ看護師に登録をしました。
転職願望はありましたが、病棟勤務は経験もなく抵抗がありました。

看護師転職で面接を受ける女性

そんな中、キャリアコンサルタントの方から、美容クリニックはどうかと打診されました。
処置自体は難しい事はなく、営業力が重要な仕事だと言われました。

学生のころであれば、抵抗が大きかったと思いますが、昔からの友人も営業やサービス業で頑張っている人も何人かいたので、私も頑張ってみようと思って転職を決意しました。

私自身も美容には興味はありますし、実際に脱毛にも通っていました。
友達にも声かければ来てくれそうな人も何人かいたのも、一大決心をするきっかけでした。

転職の面接は事前にキャリアコンサルタントの人が話を付けてくれていて非常にスムーズで、採用される事を前提に色々な話を面接官の人がしてきてくれました。

実際に転職した感想は、仕事自体は普通に接客をしていれば、それほど醜い成績にもならないですし、入社数ヶ月でも友人の紹介などが重なると平均以上の新規を取れる事もありました。

歩合給ももらえたので収入はすぐにクリニック勤務よりも上回りました。
勤務時間は遅番で昼頃の出勤などもあるので、遊びやすくなった印象です。

休みはたまに休日でも研修で行かないといけない時がありましたが、概ね公休は消化できています。

事前に聞いていた通り、処置自体は簡単な作業で、お客さんとマンツーマンで世間話をしながらできるので、楽しく仕事ができています。
友達が来た時は仕事の気分から開放されるのも、この仕事ならではだと思います。

営業のノルマ自体はありませんが、それなりに話ができる人でないと、上層部が面談をしに来たりする事もあります。

私は、今のところうまくやっていけてると思いますし、長くやっている先輩からも数字に追われるのは最初だけだと言っていました。
営業だと社内の競争意識が強いイメージもありましたが、ガツガツ数字を追いかけている人も少なく、基本は攻めの営業ではなく受けの営業です。

人間関係も良好で、想像以上に職場のみんなが仲良しで、良い職場に転職できたと思います。

ただ、新人で仕事が全然取れない人は、みんなの輪に入りにくいみたいで居場所がなくすぐに辞めていってしまう人もいます。

誰にでもオススメできる仕事ではないですが、看護師の仕事は失敗しても働き口はたくさんあるので、美容系の仕事を検討している人は是非チャレンジしてもらいたいと思います。
外からのイメージほど、内情は悪くないですよ。