ページ上部へのスクロールボタン
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

クリニックから総合病院へ転職

転職体験談
患者のカウンセリングを行う美容クリニックの看護師

私は都内の美容クリニックに勤務する、今年で24歳の駆け出し看護師です。
エステや美容に興味があり、看護師としても働ける美容クリニックは私にとって天職でした。
通常の看護師だと治療するのが前提ですが、美容クリニックの楽しさは接客によるコミュニケーションがあることです。
お客さんが何を望んでいるかを聞き出して、きれいになりたいという思いを実現する過程はすごくやりがいがあります
ずっと美容クリニックで働いて、いつかは私が居るから来てくれるお客さんが出来るようにしたいです。

でも、最近は給料や美容クリニックの方針でトラブル続きでした。
私の月給は22万円で、正直少な過ぎると不満に思っていました。
看護師の資格を持っているし、他の人が出来ないような仕事をしている自負があります。
院長に言っても給料は全然上げてくれる気配が無いですし、すごく不満です。

おまけに美容クリニック全体の方針にも疑問がありました。
私はお客さんがきれいになりたいという望みを出来る限り叶えてあげたいと思います。
決してお金儲けがしたい訳ではありません。
なのに、高額なオイルマッサージやサプリメントを提供することが多くて嫌になります。
無駄ではないのですが、もっと他に提供できる美容方法があると思います。
お肌のケアについて説明するとか、お金を使う前に伝えることがあるんです。
クリニックの利益が最優先の院長とは、考え方が根本的に合いませんでした

このままではお客さんに自信を持って美容を提供出来なくなります。
そう思って、私は別の美容クリニックへ転職することにしました。

同じ業種ということもあって、他のクリニックの評判はそれなりに知っています。
私と同じ考え方で経営をしている美容クリニックを探して、そこへ転職しようと思いました。

やっぱり看護師の資格を持っているとすごく便利だと言うのが実感できました。
面接を受けた美容クリニックでは快く採用通知を貰えたんです。
新しい職場では提供している美容サービスが違いますが、少なくとも前の職場よりも私のポリシーに合っています
とりあえず3年という言葉がありましたが、あんなのは過去の遺物です。
考え方の違う職場で働き続けてもメリットは無いと思います。
自分自身で最適な環境を見つけないといけません。
周りの人が理想の環境を提供してくれることは無いからです。
私はこれからも美容クリニックで自分らしく仕事を続けて行くつもりです。